02日 12月 2017
本日は、ついに平成29年度発掘調査現地説明会。 NHKでニュースが流れたこともあり、多くの方が訪れています。...
25日 11月 2017
発掘もずいぶんと進み、様々な遺物がでてきています! 昨日は、細かな細工がされた耳飾りが出土したとのことで、見学者は驚きの声を上げていました。(写真中)この日は土曜日の見学ということもあり、見学者多数。ふるいがけの体験も行われ、大賑わい。わたしも体験させていただきました!(写真下)
21日 11月 2017
発掘も進み、遺物の位置に置く竹串がたっています(写真上)。これは写真のような計測機器(写真中)とミラー(写真下)で位置を記録するのだと千葉市埋蔵文化財調査センターの松田さんが説明してくださいました!
16日 11月 2017
発掘の範囲も広がり、最近になって人骨、獣骨、石斧がでてきたそうです! 12月2日の現地説明会が楽しみです。
03日 11月 2017
本日は発掘はされていませんでしたが、加曽利貝塚の「縄文秋まつり」で、賑わいの中、現在、発掘されている位置などもパネルで紹介。多くの方々が聞き入っていました。
24日 10月 2017
本日は前回に比べてトレンチがあり、発掘らしい光景になってきました。 昭和39年に調査したところは土の色が変わっているのだとか。 下の写真は、掘った土をフルイにかけているところ。雨が続いた後なので、土が湿っていて大変そうです。
10日 10月 2017
本日は、先週の重機での表土を剥ぐ作業からジョレン(クワのようなもの)で地面をきれいにする作業へ。一部、土の色が違うところが見えてきています。これは、竪穴住居を昭和39年に調査した時に竪穴住居の調査の時に掘り上げたときに埋め戻した時の土なのだとか。...
03日 10月 2017
本日は、重機で表土をはぐ作業中。 オレンジのネットで囲っている部分が今年秋の発掘の範囲。 南貝塚を昭和39年に発掘した際、縄文晩期の竪穴住居がでてきた地点を中心に調査します。 地点は下記の部分。(千葉市制担当記者へ向けての資料より)
26日 9月 2017
本日から加曽利貝塚(南貝塚)の発掘がスタートしました! 平成29年度は、昭和39年の発掘調査時に縄文時代晩期の遺構が確認され、加曽利貝塚の集落がどのように終焉を迎えたのかを知る上で重要な地点である、南貝塚北東端の発掘調査を実施。 加曽利貝塚での本格的な調査は、昭和47年以来、半世紀ぶりのこととなります。...